【宮古島観光旅行記】3泊4日で宮古島を遊びつくす④

良かったらシェアしてね!

沖縄行くなら離島がいいよ。

誰かがそう言った気がした。

これまでの旅行記はこちら。

楽しい楽しい宮古島の旅行もいよいよ最終日。

3泊4日、最後まで遊びつくすぞー!

ダイビングをして、ウミガメと泳いで、おいしいごはんを食べて、でもまだまだ楽しみがいっぱいの宮古島4日目。

宮古島に行ってみたいと思っている方、ぜひ参考にして下さいね。

それではどうぞー。

宮古島4日目

日本のベストビーチ2年連続1位の与那覇前浜ビーチへ

トリップアドバイザーによる世界中の人が選ぶ日本のベストビーチ。

トップ10のうち、8つが沖縄というから驚きです。

沖縄・・・すごすぎる!

その中でも2年連続で1位になった伝説のビーチがあります。

それが、与那覇前浜ビーチ

全長7kmにわたって白い砂浜が続く宮古島でも屈指のビーチなんです。

午前中はそんな日本一のビーチでまったりシュノーケリングを楽しもうという企画。

今回はウミガメに会うわけではなく、というよりサンゴも何もない砂浜ビーチでお魚もほとんどいないため、純粋に海水浴を楽しみに行きました。

このビーチ、ごく控えめに行って最高に綺麗です。

海の透明度もさることながら、砂浜の白さがまた美しい。

前浜ビーチ 前浜ビーチ 前浜ビーチ 前浜ビーチ 前浜ビーチ 前浜ビーチ

もし天国があるとしたらこんなところがいい、そう思いました。

勾配も緩やかなので小さいお子様も泳ぎやすいですよ。

ハイシーズンではないとはいえ、この人の少なさ。信じられます??

定番のバナナボートや、オプショナルツアーでパラセーリングもできるみたいです。

パラセーリングやっても良かったな、絶対にきれいだから。

(友人が高所恐怖症のため断念しました)

きれいな貝殻を集めるもよし、海底にいるヒラメを見つけてテンション上がるもよし、ベンチで寝そべってだらだらするにも最高のロケーションでした!

我々はGWに行きましたが、夏はもっと賑わってしまっていることでしょう。

現地の人のおすすめは6月。梅雨が明けてすぐは人も少なくて水温も高いため最高らしいですよ。

いやーブログ用に写真を整理したらまた行きたくなっちゃった。

このビーチを旅行の目的としてもいい、それくらいおすすめです。

昨日の衝撃が忘れられない!ふたたびの丸吉食堂へ

遅めの昼ご飯は3日目に行って衝撃だった丸吉食堂へ。

念のため、3日目の記事はこちらですよ。笑

ここのソーキそばが本当にうまい!

沖縄の海で遊んだ後の食べ物として、ソーキそば以外の候補があるだろうか?いやない!(反語表現)

3日目よりコーレーグース控えめに、最後にカレー粉を振りかけて食べました。

すっかり地元民ヅラでドヤ顔していたことはこの際、大目に見てください。

ふぅ、と一息。

丸吉食堂のTVでワイドショーをやってて、それを見て日常を思い出してしまいます。

そろそろ、この旅行にも終わりが近づいている・・・。

少しだけセンチメンタルな気持ちになりながら溶けかけた黒糖アイスを頬張るのでした。

ダイビングでも行ける名所 通り池

まだフライトまで時間があるため少しだけ観光も織り交ぜます。

下地島空港の近くに通り池と呼ばれる観光スポットがあるらしい。

もう一度伊良部大橋を渡りたいし、行ってみるかということに。

どこもかしこも近くていいです、宮古島。

通り池

ここ、池に見えますが実は海とつながっていてダイビングで海から来ることができるとな。

地形の関係で魚がたくさん住んでいるらしく、ダイビングスポットとしては最高らしい。

上から見る分には「色が濃いな」くらいの感想でした。

宮古島の海は見るより入るなんだな、と。

自分の中で総括できました。笑

伊良部大橋のドライブが無料なのが嬉しいところです。

さくっと見て、再び伊良部大橋を通って宮古島に戻ります。

ヤギがいるカフェ「taka’s parlor」でまったり

あとはフライトまでまったりしよう、そう思いカフェを探します。

どうせまったりするなら海が見えるところを。

ぼくはあまり甘いものを食べないのでインスタ映えするスイーツの店には興味がないのです。

で、適当に探してたら見つけました、「taka’s parlor」。

少し高い場所にあるので海を見ながらまったりできます。

駐車場に車を止めると・・・ヤギ?

ヤギさんですか?

ゴシゴシ・・・

ヤギさん!

うん、ヤギです。見間違いじゃなさそう。

草刈りめんどくさいからヤギ飼ってるそうです。

自由だなー。

店主の方は大阪出身。宮古島の自然に魅せられて移住し、かれこれ20年くらいこのお店をやってるんですって。

移住してきたい気持ち分かるわー。

こんなところでカフェやって海見ながら過ごすってどんな気持ちなんだろう?

悩みも潮風に流されていきそうです。

ヤギの衝撃に店内の写真撮り忘れましたが、のんびりした宮古島の雰囲気にぴったりのレトロなカフェでした。

【店舗情報】

taka’s parlor

住所:906-0014 沖縄県宮古島市平良松原839-4

DOUG’S BURGERで最後の晩餐

この時点で小腹が・・・全くすいていません。さっきソーキそば食べたばかりだし。でも、宮古島グルメを最後まで楽しみたい!ということでハンバーガーを食べに。

DOUG’S BURGERというお店に行きました。

ダグラスさんというアメリカ人の方が宮古島好きすぎて始めたお店。

みんな宮古島好きすぎるな!最高かよ!!

通常のお肉のハンバーガーと、キハダマグロをパティに使用した変わり種のハンバーガーが提供されています。

店内はおしゃれなカフェ風、夜にはワインとともに楽しむスタイルのようです。

ダグズバーガー店内

キハダマグロのハンバーガーも気になりつつ、通常のバーガーをチョイス。

当然、全くお腹すいてなかったのでポテト頼まなかったですけど、おいしそうでした。

そういえばハンバーガーって、夏の季語になりうるくらい夏が似合いません?

桜の下より紅葉の下より雪景色の中より海辺で食べた方がおいしいよねー!ぼくだけ?

肉厚のパティから溢れる肉汁をぎゅっとパンにしみこませながら堪能。

満腹でもおいしかったので空腹時に食べたらもっと幸せだったでしょう。

沖縄料理からステーキ、ソーキそばにハンバーガー。

もう思い残すことはありません。

口元をさっと拭い、颯爽と車へ乗り込みます。

そう、楽しい楽しい宮古島の旅行もこれにて全日程終了。あとは現実の世界へ帰るだけです。

【店舗情報】

ダグズ・バーガー

住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101

最後に言わせてほしい!宮古島にこれさえあれば・・・

宮古島、いいところしかありません。それは間違いない!

悪いところを挙げるのではなく、これがあれば最高だなと思ったものを一点だけ。

空港にラウンジがあれば・・・最高だな。

宮古島空港は小さな空港なのでラウンジがありませんでした。

帰りにラウンジで軽くビールでも飲みながらフライト時刻まで過ごせたら言うことなし!

おわりに

いかがでしたか?

3泊4日の日程を改めてまとめてみます。

日程まとめ1日目:池間大橋 ~ 砂山ビーチ ~ 伊良部大橋 ~ 秘密の絶景スポット

2日目:体験ダイビング ~ 来間島

3日目:シギラビーチwithウミガメ ~ 下地島空港

4日目:与那覇前浜ビーチ ~ 通り池 ~ カフェでまったり

詰め込んだつもりはなかったけど結構行ってますね。

終始まったりとした沖縄タイムを味わいながらこの日程です。

あまり大きな島ではないからこそ実現可能なのかもしれませんね。

宮古島3泊4日のモデルコースと言って差し支えないのではないでしょうか?笑

最後に、これから宮古島に行ってみようかなという人にも、これまで宮古島に興味がなかった人にも一言だけ。

宮古島は最高です。

ではっ!