【持ち物リスト】海外でも3~4日なら機内持込可の7kg以内で収まる!

良かったらシェアしてね!

バッグの中身の例

どーも、ぐりこです。

ぼくはリーマンバックパッカーを名乗っており、完全な旅人ではありません。

(いずれ自由な旅人になりたいという野望はあります。)

海外に旅に出るのも、もっぱら週末を利用した弾丸日程。主に3~4日程度です。

で、海外で知り合う人は結構大きめのバックパック背負ってるんですよ。50Lくらいの、背負うと自分の頭よりも背が高くなるやつ。

まぁそれで何ヶ月も生活してるのでそれでも必要最小限だとは思いますが。でも大きい荷物ってそれだけで疲れちゃう。

そこで、週末に2泊3日、あるいは3泊4日程度の旅に出るときのぼくの荷物を紹介します。

本当にこんなもん?ってくらい少ないので真似してみんなも積極的に旅に出てね。

これだけ!ぼくの持ち物リストを紹介

  • パスポート
  • 財布(二つ折り)
  • クレジットカード
  • スマホ
  • ノートPC
  • タブレット端末(kindle fire)
  • デジタル一眼カメラ
  • 変換プラグ、各種充電器
  • 着替え
  • ボールペン
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • シャンプー、リンス
  • 整髪料(ワックス)

ぼくがいつもバッグに入れているのはこれだけです。これに増えるとしたら、

  • 水着(ビーチで)
  • タオル(ビーチ/遺跡巡りで)

これくらいでしょうか?

ぜんぶバッグに詰め込んでも6Kg。機内持込は最大7Kgなのでいつも預け荷物なしで行ってます。荷物預けちゃうと着陸後に時間をロスしちゃうんですよね。小さいことですけど。

ちなみに、上の持ち物はあくまで“ぼくの”持ち物リストなので人によって変わると思います。

必須のもの・そうでないものなどを一つずつ解説します。

最低限必要なもの

パスポート・財布

パスポートなしで旅に出る人はいないと思いますけど・・・一応ね。

ぼくは財布は二つ折りでケツポケットにすっぽり収まるくらいシンプルなものを使用しています。

日本では長財布ですが、海外はスリが多く用心のため。クレジットカードも最低限のみ。1枚だけです。

パスポート・現金はそれぞれA6のファスナーケースに入れてます。空港でパスポートを使う機会が多いので搭乗券やeチケットなどとまとめてますね。ファスナーケースに入れると保護できるし一か所に集まるのでおススメですよ。特に現金は必要分だけ財布に入れてバッグの奥底に寝かせています。

海外では日本よりも防犯意識を持っておかないといけませんからね。

スマホ

スマホも必須ですね。説明するまでもありませんけど一応ね。

今やガイドブック片手にウロウロしなくてもsiriにガイドを頼めば大抵のことは何とかなります。便利な世の中です。

スマホの充電ケーブルなどは、ノートPCなどのアダプタと一緒にポーチにまとめてます。ひとまとめにしておけば、あわてんぼうなぼくでも無くすことはありません。

着替え

着替えは最低限、言ってしまえば翌日着るものさえあればなんとかなります。ホテルもゲストハウスもランドリーサービスがあるので。

ぼくは2日分の着替えを持っていきます。2泊3日なら洗濯なし、3泊4日なら一度洗濯します。

あとはお土産用にTシャツ買ってそのまま着ることもありますねー。行きの荷物が少なくなる上にお土産もゲットで一石二鳥です。

変換・変圧プラグ

変換・変圧プラグは国によっては必要ないこともあります。

その都度事前に調べて判断してます・・・と言いたいけど、そんなのいちいち調べるのめんどくさい!ぐうたら人間なので全タイプ対応の変換プラグを常に持って行ってます。

変圧が必要なものもありますがぼくが持っていくものはスマホ・ノートPC・タブレット端末でどれも基本的には変圧不要なのでただの変換プラグです。変圧できるやつって少し高いんですよ。

ドライヤーとか持っていくときはチェックした方がいいかもしれないですね。電源入れた瞬間「ボンっ」て話はたまに聞きます。漫画みたいですけど事実のようです。

常備薬など

ありがたいことに、ぼくは健康そのもの。健康なうちに旅した方が荷物も少ないし体力もあるしでいいですよね。

現地で薬を入手するのはとても大変なので常備薬は忘れずに持って行ってください。

あると便利なもの

ノートPC

ぼくは暇なときにブログ書いたりするので持って行ってますが正直いらないです。

い、一応、仕事で何かトラブルがあったとき用に持ち歩いています。

逆にノートPC置いていった方が仕事のこと、忘れられるのかな?

空港でトランジットが長いときはインターネット見たりします。

タブレット端末

ノートPCも持って行ってタブレット端末も持っていくのかと思いました?

タブレット端末は電子書籍を読むのが一番の目的です。

地球の歩き方に代表される旅行ガイド、紙媒体で持っていったら重いですけどタブレットならそこまで苦になりません。

インターネットで調べるのもいいけど旅行ガイドって情報がまとまっているので重宝します。

特に見るのが現地の食事や近くの観光スポットなど。

インターネットは自分が知りたい情報を探すのに使いますが旅行ガイドだとそもそも自分が予想していない情報があるため、思いがけない発見だったりします。

あとはちょこちょこした待ち時間に小説読んだり。

amazonプライム会員だったら動画も見れますしね!

LCCの機内での暇つぶしに良く使ってます。

カメラ

今はスマホでとてもきれいな写真が撮れますがやはりカメラは一線を画す写真が撮影可能です。コンデジはどうなんでしょう?持ってないので分かりませんが。

ぼくはあまりゴツいと持ち歩かなくなるのでミラーレス一眼を持ち歩いています。

携帯では収めきれない広角な景色や望遠などはまだまだデジカメに軍配が上がりますかね。

最近はGoProが欲しくてたまらないです。誰かプレゼントしてくれないかな・・・?

ボールペン・メモ帳

以前別の記事でも書きましたがボールペンは出入国カードを書くのに必要です。

【保存版】簡単!出入国カードの書き方はここを抑えればOK!
【保存版】簡単!出入国カードの書き方はここを抑えればOK!

なくてもいいんですが、スムーズに入国するにはあった方がいいと思います。

メモは何かとあった方が便利。

ホテルの住所書いておいたり、現地の「ありがとう」を書いてもらったり。

現地の人の名前に漢字を付けてあげたりすると結構喜んでくれます。

日焼け止め・サングラス

べ、別に美白に気を付けてるわけじゃないんだからっ!オラオラ系でもないんだからねっ!でも、いつも持って行きます。

旅行先がアジア中心というのが理由ですが・・・紫外線、めっちゃ強い。一気にヒリヒリするレベルで日焼けするので日焼け止め塗ってます。

サングラスも。眩しすぎるので。日本だと恥ずかしいけど海外だと妙なドヤ顔できるので楽しいです。

ティッシュ・ウェットティッシュ

海外、日本より衛生面は悪いです。というか日本の衛生状態が異常すぎ。そのへん耐性がある人は大丈夫です。

食事前にナイフやフォークをティッシュで拭いたり、屋台でご飯を食べる前に手を拭いたり。

お手洗いに紙がないこともあるので何かと使う機会は多いかと。

ぼくは持って行かないことが多いです。笑

あ、今トイレで紙がないときどうするの?と思ったあなた!ちゃんと綺麗にしてますよ!

ぼくのお尻の名誉のためにも海外のお手洗い事情はいずれ改めて記事を書こうかな。

シャンプー、リンスなどのアメニティ

安いゲストハウスではなくホテルを予約している人は不要。

でも、ホテルもシャンプーないところもあるので確認しといた方がいいですね。

ちなみに、ぼくの装備は預け荷物なしなので100ml以下の容器のものです。それ以上の大きさだと手荷物検査で没収されてしまうのでご注意ください。

どうでもいいけど、ぼく超くせっ毛なんですよ。なので本来であればドライヤーが欲しいんですが、荷物になるので持って行きません。

その代わりワックスを持って行ってセットします。くせっ毛を活かしたヘアースタイルだと言い張ることにしてます。

誰も気にしてないですけどね。写真とか撮ったときにボサボサが嫌な人はワックス持って行きましょ!

なくても現地調達できるもの

タオル

タオルはゲストハウスでも置いてある事多いですし、コンビニに売ってたりするので不要です。ビーチに行くときなどは必要なので持って行きます。

タオルって結構かさばるし邪魔なんですよね・・・。

吸水性の高い薄手のタオル探そうとは思ってます。(でも特に不便してないからたぶん探さない)

着替え

最低限必要なものに着替えを入れたんですが、Tシャツなどは現地で追加購入できます。

お土産用に安いの一着買って次の日着たりしてます。

最近はファストファッションのお店も各国空港にあるので服は本当に最低限でいいですね。

シャンプー、リンスなどのアメニティ

これもあったら便利の項目に入れたんですが・・・。シャンプーなどは結構コンビニや空港に売ってます。

でも日本の製品ってレベル高いですからね。

使い慣れたやつがいい、って人は持って行った方がいいですけど。

あえて現地のシャンプーどんなもんなのかチャレンジするのも面白いですよ。

(といってもぼくは、超くせっ毛が気になるので持って行ってます)

おわりに

本当は荷物をどんなバッグに入れてるのかも書こうと思ったんですが、意外と長くなっちゃったのでまた別の機会にします。

海外旅行って必要な荷物が多いイメージですが、こうやって振り返ってみると本当に必要なものって少ないです。

荷物も前日の夜、というか出発1時間前で用意できます。

こんなもんでいいんだと思ったあなた、さっそく荷物を詰め込んで旅に出てみてはいかがですか?

小さなバッグに荷物詰め込んで、週末にでも世界のどこかでお会いしましょう!

ではっ!