【保存版】3タイプ別!海外旅行の予算の立て方とは?

良かったらシェアしてね!

海外旅行に行きたいと思って貯金をしている人も多いことでしょう。

非日常の世界で得られる素敵な体験。忘れられない思い出になりますよね。

では、どれくらい貯めればいいのか?

海外旅行の予算の立て方を3つのタイプ毎にご紹介します。

あなたに合ったタイプで予算を決めて素敵な海外旅行ライフを送ってください。

海外旅行はこの3タイプのどれかで行くことになる

海外旅行に行くときは主に次の3つのタイプのどれかで行くことになります。

旅行会社によるツアー

最も手間のかからないのが、この旅行会社によるツアーに申し込むことでしょう。

移動・ホテル・食事・現地での観光などがセットになるタイプです。初めての海外旅行では治安や英語、ホテルの対応も不安になるもの。そういう点では最も手厚いサポートがあるのがこのタイプ。その半面、旅行会社の人件費という費用がかかるため予算はかかります。

予算はかかってもお任せで安心な旅行がいいという人向けです。

旅行代理店によるパッケージプラン

最近は旅行代理店がパッケージプランを提供しているものが増えています。

航空券・ホテルがセットになっていますが、現地での過ごし方はフリーというのがこのタイプです。空港からホテルまでの送迎が込みだったりとプラン毎にサービスの内容が異なるのでいろいろと比較して自分に合ったものを頼むのが一番です。

ホテルはある程度のところを、現地では自由に行動したいという人向けです。

全てを個人手配する

最後が航空券やホテルなどをすべて自分で手配するこのタイプです。

あらゆる手配を自分でする必要があるため手間はかかりますがその分予算は最も低く抑えることができますし、好きな時間・好きなホテルを選ぶことができます。ただ、場合によっては旅行会社のパッケージプランの方が安く済む場合もあるので比較は必要です。

少し上級者向け・またできるだけ安く済ませたいという人向けです。

予算を立てるときは「どこで」「何をするか?」で決める

では、具体的な予算の立て方です。

予算を立てるときは「どこで」「何をするか?」で決めていきます。

それを元に旅行会社のツアー、パッケージプラン、個人手配の順に調べて予算立てをしていくのが一番いいです。そうすることで相場感と予算の幅が掴めます。

その中で自分に合ったタイプの旅行で予算を決めていきましょう。

具体的な例を見ながら考えてみましょう。

例:カンボジアでアンコールワットを見たい!

※予算を立てているのは2017年10月時点です。あくまで参考としてください。

世界一行ってみたい世界遺産としても有名なアンコールワット。見に行きたいですね。

アンコールワットに行くとしたら何がしたいですか?朝日を写真に収めたい?夕日?それとも、足を伸ばしてベンメリア遺跡も見てみたい?

もう考えるだけでわくわくしてきますね。

今回は朝日を含む、アンコールワット観光をメインにシミュレーションしてみましょう。

[1]大手旅行会社のツアーで調べる

行き先とやりたいことが決まったところで大手旅行会社のサイトで検索してみます。

結果は、機中泊含む3泊5日で85,000円程度~となっていました。

旅程を見てみると、シュムリアップに丸2日と半日(夕方まで)。そのうち丸1日はバスでの観光が付いています。また、1日半ほどはフリータイム。比較的自由に過ごせそうなプランです。

このプラン、3日目と4日目は朝食しかないのでプラスで食事代およびフリーの時間の移動などのお金が必要になります。お土産代なども含めると100,000円くらいといったところでしょうか?

これを高いと思うのか安いと思うのかは人によりますねー。

[2]旅行代理店のパッケージプランで調べる

次に航空券とホテルがセットになったパッケージプランで調べてみます。

同様の3泊5日で最安値が45,800円程度~。安くなっています。

旅程の中にはアンコールワット観光は含まれていません。オプショナルツアーを追加で申し込むか、現地でトゥクトゥクなどをチャーターする必要があります。ホテルの朝食はついていますが昼食・夕食は含まれていません。

飲食費や現地のツアーの料金、お土産代を含めると80,000円くらいになるでしょうか。パッケージプランの方が安く済みそうです。

ブレアビヒア寺院など、少し遠くに行きたいときはもう少し予算が必要です。

[3]航空券、ホテルなどそれぞれを調べてみる

最後に航空券などをそれぞれで調べてみましょう。

旅人必須のサイト「スカイスキャナー」と「トリバゴ」で調べてみます。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

同じ日程で航空券の最安値は43,280円。ホテル代が別なのを考えるとパッケージプランの方が安いですね。これは良くあることなので個人手配が必ず安いとは言い切れません。

旅行代理店が大量に座席を確保しているので安く提供できているんですね。曜日などをうまくずらすともう少し安くなることもあります。

5日間の日程でなく、6日間の日程にすると36,074円になりました。もう一日日程が確保できれば個人手配の方が安くなるかも。いろいろ条件を変えて試してみると発見があります。

また、ホテルのグレードを下げると一泊1,000円を下回ることも。「ホテルズドットコム」ではこのようなゲストハウスも網羅しているので宿泊費を抑えたいときには重宝します。

多少英語ができるのであれば観光は現地でトゥクトゥクをチャーター。これは実際に旅に行った人のブログを見ておおよその価格を参考にします。実際に旅に行った人のブログ・・・例えばぼくのブログなどですね(てへ)。

一日のチャーターは20$程度。これならいろいろ回れそうです。

安く済ませるため、ホテルは節約。トゥクトゥクをチャーターしていろいろな場所に刊行することにしましょう。旅行代理店のツアーの場合はアンコールワットの入場料が含まれている場合が多いですが個人手配なのでその料金も別途必要です。

航空費:36,074円

トゥクトゥク:60$(20$ × 3日)

宿代:5,000円

食事代:80$(10$ × 8回)

アンコールワット入場料:62$(3日間)

お土産代:5,000円

合計:70,314円(1$ = 120円で計算)

パッケージプランの方が航空券などは安かったですがホテルを節約したので合計は70,000円くらいになりました。10,000円安くなるのであれば個人手配もアリですね。

調べるのがめんどくさい人は10,000円くらいの差であればパッケージプランでもいいと思います。

まとめ

今回は海外旅行に行くときの予算の立て方についてお伝えしました。

例に挙げたカンボジアのアンコールワット観光だと、

[1]100,000円:旅行会社のツアー

[2]80,000円:旅行代理店のパッケージツアー

[3]70,000円:個人手配

でしたね。

おおよそ100,000円あればお任せのツアーでもいいですし、安く済ませたければ70,000円程度あれば行けるということが分かりました。

行きたい場所、何をするかを決めてタイプ別で順に調べてみる。これで予算の幅を確認できます。

あとは、ご自身の予算に合わせてそれぞれの海外旅行を楽しむだけです。

予算がはっきりすると貯金額も明確になって、より目的地が近づいた気がしますよね!!

なお、個人手配の場合にできるだけ安く済ませる方法というのも存在します。

いずれ改めて記事にしようと思いますのでとにかく安く済ませたい派の人はご覧ください。

ではっ!