伊佐知美さんが講師をする旅大学のイベントが優良すぎて頭おかしい

良かったらシェアしてね!

伊佐知美さんという方をご存知でしょうか?

いまも世界中を飛び回りながら、旅を仕事にして生きている。旅系のメディアではよく見る超有名人です。

伊佐知美さんを良く知らないって人はこっちの記事も読んでみてね。

【感想】移住女子の著者、伊佐知美さんの講演を聞いてきた
【感想】移住女子の著者、伊佐知美さんの講演を聞いてきた

そんな人が講師として登壇してくれるイベントがあったので、先日参加してきました。

先に結論を言っちゃうと、これが恐ろしく優良なイベントだったんです。

もうね、頭おかしい。いい意味で。

今回はイベントに参加して感じたことを記事にしてみました。

旅に出たいけど仕事どうしようって人にはとても参考になると思います。

旅をしながら生きるために必要なライティングスキル

旅がしたい。旅がしたい。旅がしたい。

もうね、本当に世界一周したいし、見たことない絶景が見たいし、いろんな文化に触れたいんですよ。

ただ以前も書いたように葛藤もすごいわけ。

世界一周の旅へ行きたい欲求が抑えきれないが葛藤も凄い
世界一周の旅へ行きたい欲求が抑えきれないが葛藤も凄い

この記事で書いているように、旅をしながらでも仕事ができるようになればいい。そう決意してから、いろいろお勉強してます。

勉強することはそりゃもういっぱいなんだけど、その中でも特にあれですよ。ライティングスキルを上げたいわけですよ。

パソコン一つで収益を得る方法はいくつもあるけど、どれもライティングスキルは必須。いい文章じゃなきゃ読まれないからね。もう、みんなすぐページ離れてっちゃうからね。こちとら記事書くときは毎回ビクビクしてますよ。

ライティングスキル向上のために本読んだりサイトを見たり。いろんなことが書いてあるから片っ端から試してみてます。

でも、自分だけでやってると文章が上達してるか分からないんですよ。だって誰からもフィードバックもらえないから。

「お前文章下手やな。」

「最近ちょっと上手なってきたんちゃう?」

「いや、ここ無駄やろ削れ削れ」

ブログのコメントにこういうの書かれてたらどれだけいいか。一人で副業としてこっそり書いてるブロガーは添削してもらえないからツラい。

と思ってた頃にこのイベントを見つけました。

【10/28〜11/19】「旅を仕事に」〜旅を魅力的に伝えるための楽しいライティング学〜 vol.2

【10/28〜11/19】「旅を仕事に」〜旅を魅力的に伝えるための楽しいライティング学〜 vol.2

※すでに募集は終了しています。

え、実際にライターとして世界を飛び回ってる伊佐知美さんから教えてもらえるの?しかもフィードバックももらえるの?すげー!!

と思い、すぐに申込み。

わくわくしながら参加しました。

旅大学のイベント内容つまみぐい

社会人8,500円。学生4,000円。トータル5時間なので、学生なんて1時間あたり800円。

や、安い。

いや、最初は8,500円ちょっと高いと思ったんです、正直。でもね、全然そんなことない。実際にイベント後の感想は何これめっちゃお得やん!です。

気になるその内容を、ほんの少しだけご紹介します。

旅をしながら生きるキャリアが学べる

伊佐知美さんのキャリアを元に、実際に旅をしながら生きるに至るまでのプロセスが分かります。

元々ライターじゃなかった「普通の社会人」の伊佐知美さんがどのようにして好きな生き方を選べるようになったのか?

こういった講師の方って自分を自慢するだけの場合もあるんですけど、伊佐知美さんは自慢とかしないし謙虚な方。聞いてて不快感なくすんなり耳に入ってきます。

そのプロセスもとってもリアル。一気に今のポジションまでワープするんじゃなく、地道に階段を昇った足跡を惜しげもなく公開してくれる。

仕事の受け方、1記事当たりの単価、編集者とライターの立ち位置。

ライターで生きていきたい人にはとても参考になる内容。逆に興味本位でこのイベントに参加しても意味ない気がしましたねー。

実戦形式でライティングの方法が学べる

このイベントは2回に分かれて開催されます。1回目の終わりに実際に文章を書く宿題がでます。

なんと、2回目のイベントではその文章を伊佐知美さんに添削してもらうことができるというもの。(時間が足りないので全員は無理。代表して何名かです。)

本まで出版してる人に添削してもらえるなんて。プロ野球選手に野球教わるようなもんでしょ。

いいの?いいんです!やっほーぅ。添削してほしーい!

あぁ、できるならば私めに辛らつな言葉を浴びせてほしい。女王様に踏みつけられるように。他の人の見ている前で罵られたい。最終的にブタ野郎として扱われたい。

・・・。

あ、脱線してたわ。ぼくの妄想はさておき添削してもらえるのは本当にいいですよね。

※伊佐知美さんはとても優しい方で決して女王様気質があるわけではありません。念のため

なお、ライティングについて講演されているときも随時質問には答えてくれます。添削うんぬんの前にその時点で超お得。めっちゃ具体的な答えが返ってきます。

イベントとしても質問しやすい空気作りをしてくださっているので気になることは聞かなきゃ損です。

まとめ:旅しながら生きるなら先輩に学ぼう

イベントの主催者である旅大学では旅に関するイベントを多数行っています。

旅大学のサイトはこちら

実際に活躍してる人に会っていろいろ聞けるってのは最高。

もし、旅に出たいけど不安があるよって人はイベントに参加して質問するのはアリですね。

ではっ!