缶詰の魅力7選とおすすめ缶詰をビギナーに教えるぞ!

良かったらシェアしてね!

缶詰いっぱい

缶詰っていざというときの非常食なイメージありませんか?

でも、実際は缶詰って種類も豊富だし手軽だし普段使いに最高なんです。

あ、トマトやら豆やらの単純な食材系は今回はパスね。

それはクックパッドでも見て料理に活用してくださいな。

ぼくが言いたいのは調理済みの缶詰の話。

そのまま食べてもよし、アレンジしてもよし。特につまみに最高!

そんな魅惑の缶詰について溢れる想いを記事にしてみました。

知られざる缶詰の魅力7選!

1.おいしい

まぁ、おいしくないと始まらない。いろいろ魅力はあるんだけど、単純に味が好き。

おいしい。もう、その一言に尽きるよね。

お惣菜買うのと変わらない、いやそれ以上のクオリティのものがゴロゴロ存在してます。

語彙力がなさ過ぎておいしい以外の言葉が出てきません。

おいしいよ缶詰!

2.長期保存ができる

保存がきくのも缶詰の魅力。賞味期限も2~3年くらい。

だから、大量にストックしておいても大丈夫。自炊の強い味方です。

自炊する人は分かると思うんだけど、食材を賞味期限内でうまく使い切るのって難しいんですよね。

その点、缶詰さんは優秀です。忘れたころに食べても平気。でも、おいしいからすぐ食べちゃう。

3.そのまま食べられる

調理済みなので缶を開けたらすぐに食べられます。手軽っ!

時間にして3秒。3分クッキングもびっくりの早さですよ。

また開けるときのわくわく感がたまらないんだこれ。汁をこぼすんじゃないかという不安と徐々に現れてくる中身たち。「カパッ」て音も素敵。

4.ちょうどいいサイズ

大容量の缶詰もあるけど、基本的に缶詰って手のひらサイズが多いです。

これがね、もうおつまみにはちょ~どいい。

もう一品欲しいなってときの強い味方にもなってくれます。

あのサイズを考えた人は天才なんじゃなかろうか?

5.やわらかい

缶詰って高圧で加熱してるので食材がやわらかくなるんです。サバやイワシなら骨ごと食べられるくらい。

骨まで食べられるやわらかさ。圧力鍋でも再現するのは難しいですよね。

一見硬い金属で守られているけど、その中身は繊細、人見知りみたいなやつなんですよ缶詰さんは。

6.ダシが染みてる

缶詰は缶の中に食材と調味料を入れてふたをした後、缶ごと加熱して作ります。

密閉された状態で料理するわけだから旨味が逃げ出さない。食材のダシを余すことなく封じ込めてます。

特に魚介系の缶詰はやばい。ホタテの缶詰だったらそのままスープとして使える。

7.実は保存料や添加物は使ってない

保存料や添加物使ってない。下手しなくてもコンビニのお弁当よりは健康的。

健康になりたくて缶詰を食べるわけじゃないけど、缶詰を食べても不健康にはならないってことですね。

身体にも優しいなんて。あーもう缶詰LOVEだわ。

最高の缶詰たちを紹介する

ぼくの独断と偏見でおすすめの缶詰たちを紹介します。

缶詰業界は群雄割拠。種類もめっちゃくちゃたくさんあります。いろんなメーカーさんが趣向を凝らしているので選ぶのは大変でした。

以下、おすすめラインナップです。缶詰ビギナーはぜひここから始めましょ。

1.最強の缶詰との呼び声も!「ツナ缶」

ツナ缶の中でもやっぱり、はごろものシーチキンですね。

そのままでもおいしいし、マヨ&七味でペロッといけちゃう。

あとは簡単アレンジで無限もやしとか作れちゃう。余談だけど無限もやしはほんと無限に食べられると思ってる。

サラダにもなんにでも合うし本当に恐ろしいやつ。

いつもお世話になっております!

2.絶対的エース「やきとり」

ホテイのやきとり、知ってますか?このデザインがかわいい。

缶の中に5,6切れの焼き鳥が入ってます。とろみのある「あん」が周りをコーティングしててそれがおいしい。お肉も柔らかく仕上がってる。

特におすすめは塩味。

でも、よく考えたら焼いてないからやきとりじゃないんじゃないか?

3.缶詰界の風雲児「タイカレー」

いなばのタイカレー。

100均にも売ってるけど、お店で食べる味。いや、お店のカレーよりおいしいんじゃないか?

カレーの種類も豊富。おすすめの食べ方は味の違う2缶のミックスで自分好みの味を見つけること。

一時期、入手困難になったほどの缶詰です。

4.おしゃれ番長「オイルサーディン」

オイルサーディンって響きがすでにおしゃれなんですけどー!パッケージもおしゃれに感じる、トマトコーポレーションのオイルサーディン。

レモンの輪切りを乗せてそのまま火にかけるだけでインスタ映えするおつまみになるという。

パスタなんかに絡ませてもおいしい。魚って冷蔵庫に常備してないからシーフード系のパスタ作るときはめっちゃ便利。

でもやっぱりそのまま火にかけて食べちゃう。お好みでブラックペッパーふりかけましょう。

5.衝撃の缶詰シリーズ「缶つまプレミアム」

最近の缶詰は高級路線のものもあって、少し高いんだけどめちゃくちゃおいしい。

K&Kの缶つまプレミアムシリーズには衝撃を受けちゃった。まだ全部制覇してないから買わなきゃ。

かきの油漬けは白ワインにめっちゃ合う。軽く燻製になってる香りも好き。

amazonで見てたらセット販売もしてるー!贈り物にもエッジがきいてていいかもです。

6.幸せのダブルパンチ「鯖缶」

伊藤食品の鯖の味噌煮と水煮。

どっちにしようか迷ってる時点でもう幸せ。

水煮はそのままでもいいんだけど野菜と一緒に少し煮込んでもおいしいんだよなー。

味噌煮はシンプルにそのまま食べる。結構ボリューミーです。

骨ごといけちゃうからカルシウムも取れる!普通にサバ買って煮るよりもやわらかくて食べやすい。

7.ウニとアワビのハーモニー「いちご煮」

こいつはダメだ。おいしいに決まってる。味の加久の屋のいちご煮。

ちなみにいちご煮ってのは青森県八戸市周辺の郷土料理でウニとアワビのうしお汁のことです。

他の缶詰に比べてお値段はかなり高め。でも、お店で食べたらもっとするよね。

そのままあっためて食べるのが一番おいしい。炊き込みご飯や茶わん蒸しにするのもいいらしいけど、もったいなくていつもそのまま食べてます。

8.飲み干す一杯「かしわ水炊き」

大森食品のかしわ水炊き。

ぼくの出身地でもある福岡で有名な水炊き。いつも帰省したときお土産で買って帰ります。

こいつは何といっても冬場に活躍してくれる。3倍くらいの水で割って鍋をするのが缶詰に書いてある食べ方。

お肉が柔らかいのと、スープにダシが出まくってて、ごく控えめに言っても最高。

このレベルになると最後の一滴まで飲めるよね。ちなみに締めの麺、中華麺を買うのはめんどくさいから焼きそば麺で代用してる。案外いけるよ。

おわりに

あー缶詰って素晴らしい。

今日も大量にストックしてある缶詰で晩酌しようかな?

ではっ!