アラサー男子が会社にお弁当を持って行く5大メリット

良かったらシェアしてね!

料理

どーも。アラサー男子のぐりこ(@traveler_guri)です。

最近会社にお弁当を持って行くようになりました。

いわゆるお弁当男子。自作です。

これが、やってみたらメリットばっかりだったので、皆さんにも超絶におすすめしたい。

この記事は20~30代の独身男性向けです。女性も当てはまるけど。

すでにご家族をお持ちのみなさんは、すてきな奥さまにキャラ弁でも作ってもらってください。ちぇっ!

では、どうぞー。

会社にお弁当を持って行く5大メリット

最近一カ月くらいお弁当男子をやっています。きっかけは、節約したいなぁくらいの軽い気持ち。

実際にやってみるともちろん節約にもなったんだけどその他にもメリットがあることに気づいたわけです。大きく挙げるとすると5つも!

メリット1.お財布に優しい

節約しようと思って始めてみたわけですが、一か月で考えるとすごい額になりました。

うちの会社の周りはランチが平均で900円くらい。お弁当を作ってみると一食あたり400円くらいでした。

自作のお弁当400円って高くない?と感じた方はきっと料理上手な人ですね。

めんどくさがり屋なことに定評があるぼく。お弁当もスーパーウルトラ手抜きしているので、お弁当にしては割高です。

ぼくのお弁当の献立は記事の後半で。

--ランチ-- --お弁当--
一食にかかるお値段 900円 400円
一か月でかかるお値段 18,000円 8,000円
一年でかかるお値段 216,000円   96,000円

一か月で20日会社に行くとして約1万円の節約年間だと約12万円も節約できちゃう。

・・・うそ?この記事を書くにあたり計算してみて、自分でも驚いています。こんなに節約できていたとは。12万円もあればまた旅に出れちゃう。

やっぱり最大のメリットは節約です。

メリット2.太らない

サラリーマン向けのランチってやたらと高カロリーなメニューが多いと思いません?

ミックスフライ定食とか、唐揚げ定食とか、ラーメンとか中華とか。しかも大盛り無料という誘惑まで付いてくる。

ついつい不摂生なメニューになってしまいがちなんすよ。そのおかげでアラサー男子は太る。そりゃもう太る。

ダイエット目的じゃなかったんですけど、一か月お弁当にしただけでなんと2Kgも痩せました。これにはびっくり。

たしかにお弁当って量が決まってるし、案外カロリーをとらずにすむのかもですね。

ちょっとお腹周りが気になりだしたらお弁当にしてみるの、いいですよ。

メリット3.お昼休みに時間ができる

ランチのお店に移動して、メニューで悩んで、料理が出てくるのを待って、会社に戻る。

だいたいこれだけでお昼休み終わっちゃうんですよね。

お弁当にしてみたら食事の時間はわずか10分。

残りの時間を使って昼寝してもよし、ブログを書いてもよし、アプリで遊んでもよし。時間ができると午後からの仕事も余裕をもって始めることができます。

ちなみにこの記事の下書きもお昼休みにやっちゃったぜ!てへぺろ。

(あいつ、昼休みなのにPCに向かって・・・なんて勤勉なやつなんだ)

きっと上司もそう思ってくれてることでしょう!ま、ランチに行ってるから上司いないんだが。

メリット4.上司との不毛な会話がいらない

上司とランチに行きたくない人にとって、お弁当があるというのはすごく有効な言い訳。

昼休みにまで仕事の話をしてんじゃねぇ!って思っている人は一度試してみてね。

上司「ぐりこ君、そろそろお昼行く?」

ぼく「いやー節約のためにお弁当作ってきたんですよ」

ぼく(昼休みくらい気兼ねなくゆっくりしたいからな!!)

上司「そっか、頑張ってるね。じゃあランチ行ってくるわ」

となります。お断りの理由としてこれ以上のものはない。

注意点としては、上司とランチに行きたくないって理由をそのまま言っちゃだめだぞ☆

一人の時間が欲しい人にはとてもいいと思う。

メリット5.料理できる風に見える

お弁当作って持ってきてる。これだけで料理できそうな気がしません?

家でも料理やってそうだし冷蔵庫の中のものでちゃちゃっと何か作ってくれそう。

「急に来るなよー。たいしたもん、できないぜ?」

とか言いながらご飯作ってくれる感じ。

ありあわせだけど、どうぞ?みたいな。

実際はぼくの家に急に来られても何にもできないですけどね!!お弁当持ってきてるだけで料理できるんじゃないかと見てもらえるのは正直言ってお得。

こりゃ女子ウケいいでしょう。あぁモテたい。とにかくモテたい。

実はお弁当作るのは楽ちん

会社にお弁当を持っていくメリットはお分かりいただけたかと思うんですが、実際問題めんどくさいよね。

うん、分かる。

でも、作ってみたら意外と楽ちんだったよということを声を大にして伝えておきたい。

ある自作したお弁当

これは、ある日のぼくのお弁当なんですけど、所要時間5分です。

だって、ミニトマトとブロッコリー以外全部冷凍食品だから!笑

包丁もまな板もフライパンも使わない。

炒飯すら冷凍食品。朝レンジでチンして詰めただけ。

個人的には白ごはんを冷凍しておいておくより炒飯とかピラフとかの方が便利。

白ごはんってちゃんと解凍させなきゃだけど、冷凍食品はある程度解凍しておけば残りは自然解凍でもお昼には食べられる。

それに、量の調整がしやすい。解凍した白ご飯がお弁当箱に入りきらなかったり少なかったりするとめんどくさいんですよね。

あとミニトマトさんは神。そのまま入れるだけで彩りになるし。普通のトマトだとカットしたら汁がこぼれる危険があるけど、ミニトマトさんはそんな心配ご無用。

お弁当の強い味方です。

他にも自然解凍で食べられる副菜とか、ミックスベジタブルとか。自分で食べるから見た目にはそこまでこだわりません。

食べ終わったらオフィスでお弁当箱を洗っちゃいます。帰ってきて、洗い物しなくてすむ!

どうです?これなら簡単そうじゃないですか?

まとめ

お弁当のメリットをまとめます。

  1. お財布に優しい
  2. 太らない
  3. お昼休みに時間ができる
  4. 上司との不毛な会話がいらない
  5. 料理できる風に見える

いかがですか?

朝5分でできるし、いいことばっかりなのでこのままお弁当生活を続けていこうと思います。

みんなも一回やってみてね。

ではっ!