おっちゃん達とカラオケに行ってウケる方法を伝授する

良かったらシェアしてね!

カラオケ

カラオケってさ、本当は同年代で行くのが一番盛り上がるよね。

とは言っても会社の人との付き合いでカラオケ行かされることあるしょ?

知らない歌ばっか聞かされて、何歌ったらウケるか分からないってシチュエーション。

えぇ、えぇ。分かりますよその気持ち。これも仕事のうちみたいなの、超絶めんどくさいけどまだまだ日本にはそういう風習が残ってるのも事実。

そんな悩める若手サラリーマンに、ぼくなりの答えを用意しておきました。

まぁ、今後忘年会やら新年会やらでカラオケいく機会も増えるしね。とりあえずこれ読んどけば安泰。

女の子は何歌ってもいいよ。おっちゃんは女の子が歌っているのを聞くだけで喜ぶから(適当)。

ちなみにウケるっていっても笑いを取る必要はない。あいつは頑張っていたという爪痕さえ残せればOK。おっちゃんはどうせ酒飲んでて細かくおぼえてないよ。

カラオケでウケる方法 ―――マインド編―――

まずは、カラオケに対するマインドを用意しておこう。

恥を捨てる

恥ずかしがって歌ってもウケることはない。

これが合コンならね、まだ万に一つ「可愛い」みたいなことあるかもだけど、会社関係の人といくときはダメ。会議で発言しないやつ的なポジションになっちゃう。

ここは役になりきったつもりで恥を捨てた方が絶対に爪痕残せる。

音痴であればそれは武器になる

音痴な人はそれだけで武器だと思う。もちろん笑われちゃったりもするんだけど、それでも大声で歌ってくれたらおっちゃんは嬉しがる。

音痴の自覚がある人は自ら積極的に攻める必要ないけど、求められたときに断固拒否ではなくて音痴をさらけ出して歌えばもう爪痕を残すことには成功してる。

もう一度言うね、音痴は武器だから!

ただし合コンでは知らんけど。

歌うというより聞いてもらう

仲のいい友達と行くなら別だけどね、会社の人と行くからにはこの辺を考えてないといけない。

(まぁ、だからめんどくさいんだけど。)

歌いたい歌を好きに歌う、じゃなく、歌を聞いてもらうというスタンスで挑まなきゃいけないんです。

歌っていないときも油断しない

自分が歌っていないとき、とくに上司や取引先の人が歌っているときは必ず合いの手や手拍子を入れましょう。

こいつ聞いてくれてるというだけで、歌っていないにもかかわらず爪痕を残すことができます。

その他ドリンクは空いていないか?空調は大丈夫か?

そう、カラオケは歌うだけの場じゃなく、戦場なのです。

カラオケでウケる方法 ―――実践編―――

マインドは分かったけど、実際どうすりゃいいの?って話ですよね。ぼくの経験からこういうのはウケるよというテクニックを紹介します。

スベッたらごめんなさい。先に謝っておきます。

一番最初に歌う曲は決めておく

カラオケで一番最初に歌う曲はコレ!というものを用意しておくと最初に悩まずにすみます。この時バラードよりは多少アップテンポな曲を。2パターン持ってて使い分けられるといいですね。

Aパターン:どんな年代にも通じる曲

例)SMAPのSHAKEや、サザンの勝手にシンドバッドなんかはみんな一緒に口ずさんでくれます。

Bパターン:知らなくても手拍子しやすい分かりやすい曲

例)モンゴル800の小さな恋のうたや、久保田利伸のLA・LA・LA LOVE SONGは知らなくてもリズムが分かりやすいので手拍子を入れやすい!

ぼくの一曲目はAKBのヘビーローテーションを思いっきり女の子の声で可愛く歌い上げます。マイクを両手で持ってサビでPVに合わせて踊ればだいたい盛り上がるよ。

動きをつけて臨場感を出す

簡単なダンスや振り付けができる曲を一曲持っているのも強み。知っている人がいれば一緒に踊ってくれるし、そうじゃなくてもただ歌っているだけより印象が強いです。

例)ゴールデンボンバーの女々しくてや、星野源の恋など

ダンスに不安がある場合はPVつきを選んでそれを真似すればOK。全部合ってる必要はないです。どうせちゃんと見てるわけじゃないから。

ぼくは、いきものがかりの気まぐれロマンティックか、SMAPの世界に一つだけの花ですね。この時は前に出るか、その場で立って歌います。

中盤になったら思いっきり古い歌をチョイス

最初はアップテンポの曲が望ましいけど、中盤で古い歌を熱唱するのも一つの手。こいつよく知ってんなってなるので一曲覚えておいて損はないはず。

例)北島三郎のまつりや森進一のおふくろさんなど

もっと若い年代(40代くらい)だとBOOWYの鏡の中のマリオネットとかもアリ。あとは声が高ければ天城越えとかね。

これは年代によって決めないといけないから高難度かも。70代以降だと寺尾聰のルビーの指輪とかかなぁ?サザンの真夏の果実やいとしのエリーはどの世代でも通じる印象があるな。

タンバリン・マスカラは非常に優秀なアイテム

これは自分が歌っているときではなく、聞いているときの話。

タンバリンやマスカラは迷わずキープしときましょ。手拍子より音が大きいから聞いてますよアピールには都合がいい。というか手拍子疲れるしね。

歌い終わったら盛大に鳴らして盛り上げればおっちゃん喜ぶよ。シャンシャンやるだけだからこれは簡単。

まとめ:今年はカラオケで爪痕を残そう!

最終的に言いたいことはね、恥を捨てて思いっきり歌えばだいたいOKですよってこと。

次の日に会って、「昨日ははっちゃけてたねー」くらい言われれば儲けもん。

おっちゃんの相手はしんどいけど、頑張っていこーぜ!!

ではっ!