登場人物クズばっか!乾くるみの「リピート」は異彩を放つSFミステリー小説

良かったらシェアしてね!

2018年1月より乾くるみさん(以下、乾くるみ)作品であるリピートがドラマ化されますね。

昔読んでことはあったんだけど改めて読んでみたので感想とか書いてみるよー。ネタバレはしない方向で進めていくから。特に乾くるみ作品はネタバレ厳禁だと思うのよ。

では、どうぞー。

乾くるみのリピートとは?

はい、リピート読んだことあるよーって人ー?

まぁ、読んでないから検索してるって人がほとんどですよね。

リピートはタイムリープ(時間が巻き戻っちゃう)系のSF小説。

タイムリープって鉄板のネタの一つだけど、だからこそ手腕が問われると思う。

ま、ぼく小説家じゃないからわかんない。設定としては出尽くしちゃってる気がするよね。

乾くるみはバリバリ理系の小説家

作者の乾くるみはIT企業でソフトウェアの開発に従事してて、34歳で小説デビューをしたという理系小説家。

理系出身の小説家だと東野圭吾さんなんかもそうだよね。

理系なのに文章も書けるなんて、天が二物を与えちゃったパターン。

代表作としてイニシエーション・ラブがあります。最後の2行で裏切られるってやつ。

これも映画化されてたけど原作おもしろい。本当に映像化できるの?って思った。あと、セカンド・ラブとか。

イニシエーション・ラブを書いてる感じだと女性かと思ってたらおっちゃんだった。

でも、リピートを読んだら男性作家って感じがする。

リピートの冒頭を少しだけ紹介

もし、現在の記憶を持ったまま十カ月前の自分に戻れるとしたら――。この夢のような「リピート」に成功し、人生の「やり直し」に臨もうとしている、年齢も職業もバラバラの十人の男女。彼らは一人、また一人と、次々と不審な死を遂げていきます。誰が「リピーター」を殺しているのか?
家族にも警察にも相談できないまま、独自の捜査を行う彼らが辿りついた衝撃の真相とは――。ミステリ界の鬼才が、永遠の名作『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ傑作の登場です。

amazonより

偶然タイムリープに誘われたら?というのが物語の始まり。

r0というベースの世界からタイムリープを繰り返して、実は今はr9というパラレルワールド。もう何度も繰り返しているから人生楽しいし、仲間が欲しくて無作為にメンバーを集めてみました。みんなで人生のやり直しをしませんか?

って主催者に説明される。いやいや、どう考えても怪しい。

でも予知めいたことを言ってるし、もし本当にそんなことできるなら?って思っちゃうよね。そして実際タイムリープは成功するんだけど、メンバーがどんどん亡くなっていきます。

誰が?何のために?この一連の事件の真相に迫っていくというのが大まかなあらすじになります。

ネタバレしない程度に感想書くよ

ネタバレしないように感想書くって結構難しいですね。

とりあえずあれだ。クズばっか。まぁやり直しがきくって分かってればクズにもなるか。みんな覚えてないわけだし。

紹介文にもあるように『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んでるらしい。そして誰もいなくなったもクズばっかだったもんな。

未来で何が起こるか分かってるというアドバンテージでどう人生をやり直すのか?

みんな一度は夢見たことがあるテーマだと思う。競馬当てたいとかね。

それをできるだけリアルに描いてみましたって感じかな。

また、10ヵ月という期間設定も絶妙。

子供のころに戻っちゃったら記憶も曖昧だし、人生が大きく変わりそうだけど10ヵ月ってどうなん?と思っちゃう。劇的に人生が変わるほどでもない気がするし、大きく変わりそうな気もする。

あと、やっぱり乾くるみ作品は最後の結末にすっごいサプライズを仕掛けてくる。この、やられたっ!って感覚はある種の興奮を覚えちゃうよね。

リピートも当然、サプライズ仕込んでくれてます。あぁ、言いたい。でもそれは読んでからのお楽しみ。ふふふ。

おわりに

ただただ結末が気になるのと、もう一度読みたくなるのはさすが乾くるみ。

でも、爽快感はないよ!クズばっかだから!

あぁなるほど、と思ってもう一度読んでみると発見はいっぱいあるけどね。

ドラマでは果たしてどのようなストーリーが展開されるんでしょうか?

そもそも主人公が原作と違うからストーリーも大きく変わりそう。原作のヒロインが主人公なんだよね確か。

楽しみだにー。

ドラマ放送に合わせてhuluでも動画配信やってるらしいですね。今なら(というか、わりといつでも)お試し期間があるけど、どんな動画が配信されてるんでしょ?気になる。

ではっ!