LCCでの格安旅行に携帯して良かったトラベル用品たちを紹介するゾ!

良かったらシェアしてね!

まぁ、アレですよ。

最近LCCの台頭で海外がより身近になったってなもんですよ。

ぼくだけじゃなくても、会社の出張ではしっかりマイルを貯めときながら、旅行では積極的にLCCを使うなんて人も多いはず!

ただね。やっぱり安いのには理由があるわけで。

LCCにはモニタも付いてないし、シートの間隔狭いし、シートふかふかじゃないし、機内食でないし、それからトランジットが多かったりする。

つまり、機内は快適ではないんです。

とはいえ、安さはとっても魅力的。でも快適じゃない。

それなら快適にすればいいじゃない!!努力と創意工夫で!

というわけでLCCの機内を快適に過ごす(手助けをしてくれる)、素敵なアイテムたちを紹介します。

これはいくつか試した中での、ぼくの厳選チョイスとなっております。

おすすめの神器(アイテム)たちはこれだ!

旅を快適にしてくれるアイテム・・・数々の神器たち。

そりゃ快適にしてくれるアイテムはいっぱいあるのだけど、どれもこれもとなると荷物になっちゃう。

これはとても重要なことで、荷物が多くなると移動だけで疲れてしまいますよね。

せっかく旅行に行くのに、疲れるなんて、ぼくは嫌だ!というわけで選ぶポイントとしてはいかに荷物にならないか?です。

重さや大きさなんかも考えたうえで、以下の神器たちをご紹介。

神器その1:kindle fireタブレット

iPadなど他のタブレット端末でも良し。機内での暇つぶし用です。

タブレット端末をわざわざ持って行くと荷物やんけ?と思うでしょ?ところがどっこい、オフラインではスマホ以上に役に立つんです。

ぼくはamazonプライム会員なのでkindole持ってってます。プライム会員だと4,000円オフで買えちゃうから最強!

1.電子書籍

電子書籍

まずは何といってもこれ。kindleの本領発揮ってとこ。分厚い本を何冊も持ち歩かなくていいから結局は荷物がコンパクトに!

特に旅行ガイド本で観光スポットや現地のグルメ情報の予習をするのが行きの機内おすすめの過ごし方。

また、ダウンロードしておけばオフラインでも見ることができるってのはとても便利!!

現地のカフェで夜ご飯どのお店にしよっかな?とか調べられるしガイド本には地図も載ってるからスマホが繋がりにくいときは重宝します。

なぜだか旅人って活字の本を読みたがるよね・・・?深夜特急とアルケミスト入れておけばあなたも立派な旅人です。

2.動画視聴

映画

LCCには各席のモニタがないんだよね。普通の航空会社は国際線で割と新しい映画やってるから、それを見るのが楽しみだったりするけど。

予めダウンロードした動画を見るのがおすすめ。なんだけど、前M-1見てて爆笑するのを隣の人に見られた。お笑い系は注意が必要。

kindleには自動でおすすめの映画をダウンロードしてくれる機能もあるから、その機能をオンにしておけば勝手にタブレットが映画館になるよ。

搭乗時刻までや、出入国審査の待ち時間でも活躍してくれる。

ただし、amazonの動画視聴は海外では制限があるのでそれだけは忘れずに!ストリーミングでなく、事前にダウンロードする。これ大事。

3.音楽鑑賞

音楽でノリノリ

音楽も旅を彩る大事な要素の一つ。機内でリラックスしながら目を休めたい時なんかは音楽聞くのがいいよね。

ぼくは、あいのりの主題歌聞いてテンションを上げてるけど、優しい音楽でヒーリング効果を高めても良し!

旅に音楽って必須だよね。どうせ周りは知らない人ばっかりだし、どっぷりバラードに浸ってみたり無駄にレゲエ聞いてみたり。

旅行先に関係する曲とかね!

というわけで神器の一つ目はkindoleタブレットでした。

スマホだとちょっと小さくて見づらいし、スマホの電池がなくなるのは死活問題。だからタブレット端末がちょうどいいのです。

プチ情報だけど最近の国際線は充電用のUSBポートが付いていることが結構あります。LCCはまだ多くないだけど。

充電ケーブルは手荷物に入れておくのがベターですよ。

ほんとに機内だけじゃなく、空港の待ち時間や無料Wi-Fiスポットでのネット閲覧などかなりいろいろなところで役に立ちます。

神器その2:めぐリズム蒸気でアイマスク

こいつ、使ったことありますか?

非常に優秀。もはや旅行に行くとき以外でも常用レベル。

スマホにPC、目が疲れて疲れてしょうがない現代人を救ってくれるまさに神器。

何といってもこいつのすごいところは使い捨てでとってもスリムなところ。

飛行機で寝るときにアイマスクしてる人がいるけど、いや、ぼくも以前はしてたんだけど。アイマスクは意外と無くしちゃうし、手荷物に入れ忘れたりするんです。

「あ、アイマスク預け入れのスーツケースの奥底だ・・・」

となるわけです。

(単純にぼくがアホなだけかもしれません。)

その点このめぐリズムは一つ一つ個包装で、ティッシュとかと一緒に手荷物のサイドにそっと入れておけばいいだけ。布製のアイマスクより断然スリム。

封を開けて、じんわりあったまるのを感じながら寝てます。

そのまま寝ちゃうんだけど、目覚めの良さは普通のアイマスクよりも断然すっきり。やっぱり人体は冷えが大敵なのね。

神器その3:空気を入れるタイプのネックピロー

ぼくがおすすめするのは空気を入れるタイプのネックピロー。なぜって?邪魔だからです。

機内で寝る時しか使わないのに結構な大きさになってしまうネックピロー。それならそれ以外の時間はスリムになってくれた方がいいじゃない?

よく空港でネックピローをリュックの外にブラブラさせてる人いるけど、邪魔そうだなーっていつも見てる。

ただ、あまり高いのは買わない方がいいと思います。

んー、100均にも空気入れるやつ売ってるけど、さすがにそれはすぐ空気が抜けちゃうのでちゃんとしたやつは買った方がいい。

でも、やっぱりずっと使ってるとすこしずつ空気が抜けるスピードが速くなってくから定期的に買い替えるイメージかな?

感覚としては飛行機に20回も乗ったらお買い換え時。でも、逆に言えば20回くらいは余裕で持つ。

一応商品のリンク貼ってますがぼくはたまたまこれ使ってるだけで性能の差はそこまで感じません。

機内の移動で寝違えちゃうとそのあとの気分がブルーになっちゃう。首対策は大事ですね。

おまけ:スリッパ

おまけにしちゃった理由は、神器って3つじゃね?ってことで4つねじ込むのをためらっただけなんだけど。

飛行機に乗るとき靴ってどうしてますか?ぼくは足が疲れちゃうからスリッパに履き替えてます。

これは100均で買うのが一番いい。変にちゃんとしたやつは形もしっかりしてて荷物になるからです。

布製のうっすいやつ。本来なら靴下のままでもいいんだけど、お手洗いに行くときに靴を履くのがめんどくさい。そのためのスリッパです。

おわりに:LCCでも快適な機内ライフを楽しもう!

ぼくは海外2泊くらいなら手荷物だけで、スーツケース持って行かない派です。

そのぶん荷物をいかにスリムにするか?その中でいかに快適に過ごすかを常に考えています。

LCCは疲れるんだよなーってあなた、神器をもって旅を快適にしてはどうでしょうか?

ではっ!