【タイプ別】ベトナム旅行のモデルケースを都市別にご紹介(3泊4日)

良かったらシェアしてね!

ベトナムに行きたい。ぼくがホーチミンと日本の二拠点生活をしているという話をすると良くこう言われます。

でもね、ベトナムも広いんだよ?面積はほぼ日本と一緒くらい。

というわけで、ベトナムに行くとしたらどこに行くのが楽しいのか?都市別にモデルコースとしてまとめてみました。

旅の拠点となる3都市(ハノイ、ダナン、ホーチミン)をベースに近場の観光を絡めてご紹介します。

ベトナムに行ってみたいな、どんなところがあるのかな?という人は必見。どこに行っても楽しいですがせっかくなら自分にぴったりの都市に出かけましょう。

今回は3泊4日で考えてみたので宿泊日数によって増やしたり減らしたりしてね。

ベトナム旅行で訪れる主要3都市

旅行でベトナムに行く場合、飛行機で行くことになると思います。日本からの直行便が発着しているのは北からハノイ、ダナン、ホーチミンです。

ベトナムはタツノオトシゴのような形をしています。頭に位置するところが首都ハノイ、おへそに位置するところがビーチリゾートのダナン、そしてお尻にベトナム最大の商業都市ホーチミンがあります。

もちろんこれらを周遊してもいいですけど、3泊4日程度なら一つの拠点に腰を据えて近場を巡った方が良いです。移動には結構時間がかかりますからね。

さっきも書いたけど面積はほぼ日本と同じ。ハノイ→ホーチミンへの移動は北海道から九州に移動するようなもんです。

北部の都市めぐりをするなら首都ハノイへ

ベトナムの北部の拠点は首都ハノイ。新旧入り混じった市街地を歩くもよし、水上人形劇を観覧するもよし。世界遺産で有名なハロン湾へ行くもよし。ハロン湾はハノイから車で4時間くらいかかるから1日ツアーになると思います。

ダナンやホーチミンに比べると観光という面では見劣りする部分もあるかもしれません。

でもロンビエン橋やホアンキエム湖など見所はいっぱいありますよ。

何より、ベトナム料理と言えばド定番のフォー。これは北部の料理なのでいわゆる本場の味を楽しみたいならハノイで決まりです。

少し足を伸ばして山岳民族がいる避暑地であるサパにいったりするのもいいですね。

ぼくが選ぶハノイの3泊4日モデルコース

<1日目>

14時ごろにハノイに到着。(直行便で6時間くらいです)

ロンビエン橋を眺めてハノイの暮らしを感じる。

夕食は水上人形劇を観覧しながらベトナム料理を堪能。

<2日目>

オプショナルツアーなどを利用してハロン湾クルーズへ。(8:00~18:00とかが多いかな?昼食付)

夕食はドンスアン市場のナイトマーケットで現地の雰囲気を感じながら。(金土日にナイトマーケットが開催されます)

<3日目>

ホアンキエム湖のほとりを散策。昼のドンスアン市場は夜とはまた違って楽しいのでそれもおすすめ。

お昼ご飯はフォーの名店を食べ比べなんてのも。お店によって味付けやトッピングが違います。

午後は旧市街地を散策しながらコーヒーやベトナム刺繍のお店でお土産屋さんめぐりをしましょう。

夕食はフランス植民地時代の名残でフレンチベトナミーズのレストランなんてのもいいですね。

<4日目>

朝に名残を惜しみつつ帰りの飛行機へ。

夕方には日本についていることでしょう。

世界遺産巡りorビーチリゾートでのんびりならダナン

ダナンはベトナム屈指のビーチリゾート。さらに周りに世界遺産が3つも密集しています。

いまブームになっているランタンの街ホイアンもダナンから車で1時間ほどの場所です。ダナンに行くとしたらビーチでまったりするか世界遺産を巡りにめぐるか。なのでモデルコースも2つ用意させてもらいますね。でも、どちらもホイアンは入れておきました。

ハノイやホーチミンに比べてのんびり過ごせるのが特徴。ただし日本からの直行便はまだまだ少ないから乗換えが必要かもしれません。

個人的にフォトジェニックな旅行が味わいたいならベトナムではダナンを拠点とするのがおすすめですよ。

ぼくが選ぶダナンのモデルコース① ~ビーチでまったり旅~

<1日目>

14時ごろにダナン到着。(ベトナム航空orANAが直行便出してます)

ダナンのホテルにチェックインしたらまずはホイアンへ。

夕方から夜にかけてホイアンの旧市街を散策。夜はランタンがライトアップされて幻想的に。

22時になるとライトアップが終了して街が暗くなるのでそれまでにダナンに戻りましょう。

<2日目>

ダナンのビーチでまったり。少しお金をかけてリゾートホテルに泊まるとプライベートビーチにプール付きのホテルもあります。

お昼ご飯はホテル併設のレストランで済ませちゃってスパでのんびりマッサージを受けるのも◎。

プールサイドでフルーツやトロピカルジュースをいただきながらゆっくりとした時間を過ごせます。

夜にはドラゴン橋が火を吹くショータイムがあるのでダナンの市街地のレストランでご飯を食べてドラゴン橋を見に行きましょう。

<3日目>

午前中は車で1時間ほどの場所にあるバーナー高原に行くのもいいですね。(中世ヨーロッパがモチーフのテーマパークです)ギネス記録のロープウェイにも乗れちゃいます。

お昼ご飯はダナンでベトナム風お好み焼きバインセオのお店へ。たっぷりの野菜とたべるバインセオは絶品です。

早めにホテルに戻ってプライベートビーチで再びまったり。ホテル併設のバーで早めにお酒を嗜んでもいいですね。

夜はお出かけも億劫なのでこれもホテルのレストランで済ませちゃいましょう。ビーチサイドのテラス席で食べる夜ご飯がおいしくないはずがありません。

<4日目>

朝に名残を惜しみつつ帰りの飛行機へ。

夕方には日本についていることでしょう。

ぼくが選ぶダナンのモデルコース② ~世界遺産を巡る旅~

<1日目>

14時ごろにダナン到着。(ベトナム航空orANAが直行便出してます)

ダナンのホテルにチェックインしたらまずはホイアンへ。

夕方から夜にかけてホイアンの旧市街を散策。夜はランタンがライトアップされて幻想的に。

22時になるとライトアップが終了して街が暗くなるのでそれまでにダナンに戻りましょう。

えぇ、1日目のスケジュールはモデルコース①と一緒です。

<2日目>

オプショナルツアーまたはタクシーをチャーターしてフエ遺跡へ。点在する遺跡を巡るにはチャーターが便利。

お昼はフエの名物料理ブンボーフエを食べましょう。

夕方にダナンに戻ったら市街地のレストランへ。その足でドラゴン橋を見に行きましょう。

<3日目>

同じくタクシーチャーターでミーソン遺跡へ。

お昼はホイアンへ寄ってホイアン名物のカオラウやホワイトローズをご堪能。

夕方にダナンに戻ってハン市場へ。お土産を購入します。

夜はダナンのビーチ沿いや川沿いにあるレストランで。欧米人が多いのでピザやパスタのお店もありますよ。

<4日目>

朝に名残を惜しみつつ帰りの飛行機へ。

夕方には日本についていることでしょう。

東南アジアの活気を感じたいなら断然ホーチミン

首都ハノイを抑えてベトナム最大の都市となったホーチミン。東南アジア特有のエネルギーを味わいたいならホーチミンへ行くことをおすすめします。

町の見所がコンパクトにまとまっているので観光しやすいのと、お土産屋さんが豊富にあるのが魅力。また、お洒落なベトナムグルメのお店もたくさん。お土産とグルメをめいっぱい楽しみたいならホーチミンという感じでしょうか?

ぼくが選ぶホーチミンのモデルコース

<1日目>

14時ごろにホーチミン到着。すぐにホテルにチェックイン。

昼間は暑いのでドンコイ通りで涼しいお土産屋さんを見ながらショッピング。

ついでにふらっとサイゴン統一教会や中央郵便局で写真をパシャリ。

夜は古民家を改装したベトナム家庭料理のレストランでお食事を。

<2日目>

午前中は奇怪遺産としても有名なスイティエン公園へ。ディズニーやらUSJやらがごっちゃになった不思議なテーマパークではしゃぎまくりましょう。

お昼は麺料理がいいですね。フォーだけじゃなくブンチャーやフーティウ、ミーなどベトナムの多彩な麺料理に舌鼓み。

午後はベンタイン市場でローカルな雰囲気に触れます。生地を買ったら1日でワンピースに仕上げてくれるサービスなどもあるのでお土産に一つ注文するのもアリ。

歩き疲れた夕方はスパでマッサージ。その後にお洒落なカフェでまったり過ごしましょう。ベトナムはフランス領の名残でお洒落なカフェが至るところにあります。

夜ご飯はパスター通りにあるオープンテラスのビアガーデンなんかもいいですね。ベトナムと言えばビールが安いです。二日酔いには気を付けて。

夜はブイビエン通りへ。世界中から旅人が集まるこの通りは東南アジアの熱気とパワーを感じられるスポットです。ルーフトップバーなんかもあるのでホーチミンの夜景を眺めながらフレッシュジュースを使ったカクテルで乾杯。

<3日目>

夕方まではメコン川ツアーに参加するというのはいかがでしょうか?

ホーチミンから車で1時間ほど南西に行き、メコン川周辺の島々で昔ながらのベトナムの暮らしを追体験することができます。ココナッツキャンディの工場見学などホーチミンの活気とは違うのどかな気分が味わえます。

夜はローカルにも人気のカニの専門店へ。ソフトシェルクラブの唐揚げがリーズナブルに食べられます。

お土産の買い忘れがないように。もし余裕があれば再びベンタイン市場に行くとナイトマーケットが開催されています。

<4日目>

朝に名残を惜しみつつ帰りの飛行機へ。

夕方には日本についていることでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

各都市ごとに全体的なイメージが掴めればいいとおもうのですが・・・行ってみないと分からないですよね!笑

というわけで今回はベトナムに行きたいという人にまずぼくがご紹介するモデルコースでした。

スケジュールに無理がないように余裕をもって組んであります。

せっかく旅行に行くからいろいろ詰め込みたいわという欲張りなあなたには超弾丸での3泊5日4都市周遊ツアーというのを実際にやってみたのでこちらも参考にしてみてください。

ただし旅行代理店では絶対にこのスケジュールは組んでくれないと思うので行くなら旅慣れた人と行ってください。

ま、それは別で記事を書くのでそれを読んでみてね。

ではっ!