BBQで超便利!使い捨て燻製器[ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス]

良かったらシェアしてね!

BBQで燻製!!

どーも、ぐりこ(@traveler_guri)です。

この記事を書いている現在は夏真っ盛り。いやー暑いですね。あついあつい・・・とろけそう。

さて、こんな暑い夏と言えば大人も子供も大好きBBQ。海で山でワイワイ騒ぐのって最高に楽しいですよね。あなたはBBQ好きですか?ぼくは大好きです。毎週やりたい。

そんなわけでこないだ川でBBQしたんですが、あれですよ。普通に肉を焼くのにはもう飽きたんです。

だいたいBBQって買い出し組がスーパーとかに行って適当にお肉と野菜と焼きそば買ってくるでしょ?

んで、火おこし組が頑張るけどなかなか火が起きなくて、着火剤使い切っちゃったよーとか。え、野菜買いすぎちゃったかなー?ちょっとお皿足りなくない?みたいに女子が言いはじめて。焼き肉のたれ甘口と中辛あるよー。え、じゃあ甘口で。ちょっと火おこし組まだー?みたいな会話がなされるわけですよ。

いや想像しただけで楽しいな!

じゃなかった。言いたいのはBBQのメニューのラインナップが平凡なときは、プラスアルファが欲しいなということです。

そこで、BBQで肉を焼いている傍らで一緒に燻製も作ってみました。自身の反省点も含めて、BBQでの燻製術について紹介します。

結果的に燻製は大好評でぼくの株は急上昇したので、気になるあの子と今度BBQするって人はぼくの成功と失敗から事前に学んでいただければと思います。

BBQのお供に!燻製のすすめ

そもそも燻製には熱燻、温燻、冷燻ってのがあるんです。知ってました?ぼくは知らんかった。まぁそれぞれの違いはさておいて、BBQで気軽にできるのは温燻。30~60℃の煙で作る、いわゆるみんながイメージする燻製です。

燻製器の大きさにもよりますけど、燻製をメインでBBQをやるべきではありません。

だって、燻製を主食で食べることってあんまりないしね。大量に食べたらそれこそ飽きそう。それと、好みにもよるけど作るのに30分から2時間かかるからね。待てない。

なので、メインはBBQとしつつ、おつまみとして燻製を作るくらいの気持ちでいきましょう。

燻製器は使い捨てが便利!ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス

燻製をするには燻製器ってのが必要。これは密閉された空間さえ作れればいいので段ボールでも中華鍋でもなんでもいいんですけど、amazonでいいの見つけたんで紹介しておきます。

それがこの[ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス]。

段ボール、食材を乗っける金網と、食材をひっかけるフック、それからスモークチップが全部ついてきます。オールインワンです。

玄人さんはともかく、初めてで気軽に燻製をするには充分じゃぁありませんか。ホームセンターで探してみたけど意外とこういうのないんですよね。段ボールだから軽いし、大きめのリュックに収まるくらいの大きさ。

そして何より使い捨てできちゃうところがイイ。燻製は匂いがつくから帰りの車や電車で燻製器を持って帰るのはしんどいんです・・・。

組み立て方や使用方法は全部段ボールに書いてあるから心配なし!大きさも2つから選べます。

注意!食材は火を通さなくてもいけるものがいい

さきほど書いたとおり、BBQでやるのは温燻。完全に火を通すわけじゃないので食材は既に火が通っているものや、加熱しなくても食べられるものがいいです。

例えば定番のたまご。生のまま持っていってもだめです。ベーコンも。まぁベーコンは燻製した後BBQすれば食べられるけど、たまごはスモーキーな生卵になっちゃうので家でゆで卵にしてから持っていきましょう。

それか買い出し組に煮たまご買ってきてもらうのも。

でも、自分で準備して持って行った方がキャンパーな感じがして楽しいです。ホントに。

夏は食材が傷みやすいので気を付けてくださいな。

食材はやっぱり定番がおいしい

食材選びは慎重に行いたいところ。ぼくが準備していったラインナップはこんな感じ。

ぼくの食材ラインナップ

・うずらの煮たまご ×10個

・ウインナー ×12本

・キャンディーチーズ ×1袋

・厚揚げ ×1丁

厚揚げ以外は定番ですね。厚揚げはどこかのサイトでおいしいと書いてあったのでチャレンジしてみました。

他にも食材の候補としてミックスナッツ、コンビーフ、かまぼこやはんぺんがありましたが、「ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス」に収まる量がこれくらいでした。

金網がもう一つついてたら2段でいけるのかな?とちょっと思ったけどまぁこんなもんでしょう。

んで、厚揚げの結果は・・・微妙。決してマズくはないんだけど、たまごやウインナーに比べると香りがいまいち。

厚揚げ、金網の半分くらい占有しちゃってたのでチャレンジするなら少量が良かったです。代わりにミックスナッツとコンビーフやれば良かったなぁ。

というわけで、食材は定番をチョイス。変化球で攻めるなら量には注意しましょう。

着火は大変。ガスバーナーがあるとなお良い

スモークチップに火をつける作業、結構大変です。ライターで炙ってみたところで一向に火が付く気がしない!最悪BBQの炭火から火をもらうという手もあるけどそれならガスバーナーを持って行くのがベター。

ガスバーナーがあれば、そもそもBBQの火おこしに苦労することがなくなるし一石二鳥です。いや、キャンプ慣れしている感じが女子受けして一石三鳥か!やったぜ!

あ、女子の皆さん白い目で見るのはやめてください。視線が・・・痛い。

とにかくスモークチップの着火は思ったより大変。ここが大事です。

しっかり火をつけて、煙がちゃんと出るのを確認してから燻製器の中に入れましょう。燻製器の上から煙がにじみ出てこないようだったら火が消えてしまってる可能性があるのでチェックしてね。2時間たって気づいても遅いからね。

ガスバーナーは家で炙りしめさばをするもよし、クリームブリュレを作るもよし←

少しお高いんだけどその後のBBQでずっとずっと活躍できるからこの際思い切って買ってみては?

ぼくは昔どうしても炙りしめさばが作りたくて買ったんですけど毎度毎度BBQで活躍してくれてます。ちなみに買ったのはこれ。

スモークチップは足りる?2回以上やるなら予備もほしい

[ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス]は使い捨て出来るのが非常に便利なんですけど、もちろん何度も使うこともできます。

一泊して、昼はご飯のお供として、夜はおつまみとして燻製するとかもできるということ。その時は付属のスモークチップだけじゃ足りなくなるかもなので予備でスモークチップを買っておいた方がいいかも。

付属のはさくらチップだから別のフレーバーを選んで食べ比べなんてのもいいですね。

リンゴのフレーバーなんてのもおいしそう!

実際に燻製2時間くらいやったんですけどチップは6割くらい燃えてて4割くらいは残ってたかな?普通に1回だけ使うなら充分な量でした。

放置してるだけで立派なおつまみができるから楽しい

実際に2時間かけて燻製した様子がこちら。

燻製してみたよ

もうね、このころにはみんなお酒も進んでるし、お肉にも飽きてきてるから飛ぶように売れました。

BBQと時間差でできるのもいいところ。最初に食材並べて火をつけて、放置してただけなのに一仕事やったった感がでます。

気になるあの子とのBBQでも爪痕を残すことができるでしょう。燻製作ってくれた人だと。あなたの恋が進展するといいですね。

※ただし、アプローチしすぎて煙たがられないようにしましょう(うまいこと言った!)。

まとめ:燻製で一味変わったBBQを楽しもう!

いかがでしょうか?いつものBBQに一味違ったエッセンスとして燻製を作ってみては?

企画してくれた幹事や買い出ししてくれた人たちへの感謝も忘れないようにね。

夏の思い出、いっぱい作りましょ。

ではっ!