【食レポ】佐賀にもちゃんぽんがあった!?井出ちゃんぽんとは?

良かったらシェアしてね!

井出ちゃんぽん

いま密かに人気を醸している井手ちゃんぽんをご存知だろうか?

サンポー食品が本店監修でカップ麺を開発しコンビニでも売られているという…。

というかぼくは知らなかったんですけど、こないだ久しぶりにおばあちゃんちに帰ったときに行ってきたんですよ。たまたま。

それがめちゃ美味かったので飯テロがてらレビュー記事書いておきますね。

井手ちゃんぽんは東京でも食べられるらしいから気になる人は行ってみましょう。

佐賀の知られざるB級グルメ井手ちゃんぽん

さて、改めて井出ちゃんぽんとは何者なのか?

井出ちゃんぽんは佐賀県の武雄市ってところで昭和24年創業。60年以上地元で愛され続ける超老舗のちゃんぽんのお店なのです。

現在は店舗展開されていて全国にもあるんだけどフランチャイズなのかな?HPを見ると厳密には支店が佐賀県内に複数店舗あるだけみたい。

ちゃんぽんと言えば長崎ちゃんぽんが有名だけど、佐賀にもあったんだ…。

お店はこんな感じ!店内レビュー

というわけで伺ったのは佐賀県は武雄市にある本店。やっぱり本店ですよ本店。

行列

この日はおそらく猛暑日なのにこの行列・・・。

この日はお盆休み真っ只中。みんな家でまったりしてるのかと思いきや行列です。30分くらい並んだかなぁ?外で並ぶのはくっっそ暑かったけどその分期待も高まります。

お店は小上がりなんかもあって、地元に愛されてきました感が満載なのです。都心のラーメン屋では出せないこのアットホームな雰囲気!

小上がりの様子

小上がりでは親子連れの姿がちらほら。おばあちゃんちで食べるちゃんぽんって感じだ。おばあちゃんちでちゃんぽん食べたことないけど

メニューがずらり!

豊富なメニューだがお客さんの9割がちゃんぽんを頼んでました。でもカツ丼も気になるのです。

よぅく見ると、ちゃんぽんのメニューは通常のちゃんぽん、特製ちゃんぽんの2種類。通常のちゃんぽんは麺大盛と野菜大盛があります。

まず間違いなく美味しいんでしょう。

実食!井手ちゃんぽんいただきます。

井出ちゃんぽん

さてお待ちかねの井手ちゃんぽんが登場。

見てくださいこのボリューム。画像で上手く伝わらないのが悲しいけどとんでもねぇボリュームしてやがります。マジで。

こういう底の浅いラーメンどんぶりって食欲そそるんですよね。味噌系のラーメン屋の具沢山なお店に多い印象。麺が見えないくらいのお野菜たち。

お盆休みだったからビールも頼んじまったぜ!ヒャッホーウ!

豚肉キクラゲかまぼこもやしキャベツ玉ねぎ。頼んだのは特製ちゃんぽんだから卵も潜んでます。特製じゃなくてもキクラゲいっぱい入ってました。

弟が野菜大盛をチョイスしてたけどアレですね。二郎の野菜マシマシを思わせるビジュアルになってました。普通盛りでも充分お腹いっぱいになります。

とりあえずコショウを振りかけて麺に辿り着くために野菜をがっつく。

長崎ちゃんぽんみたいに海鮮は入ってないんだけど、かまぼこがいい仕事してるんだよな。キクラゲの食感もアクセントにいい感じ。

しっかりとした豚骨ベースのスープにもやしキャベツたちも嬉しそうにしてやがります。ぼくも豚骨のお風呂に入りたい!麺はちゃんぽんならではの太麺で噛みごたえはしっかり。

総じてガツンとくる味ってやつです。でもそこまで脂っこくないからするするいけちゃう。野菜も二郎のただ茹でただけのやつと違ってしっかり味ついてます。

いや、さっきから二郎と比較しちゃってるけど二郎も好きだよ?二郎、美味しいよね。ちょっと暴力的だけど。

井手ちゃんぽんは暴力的とまではいかないけどパワフルっ!長崎ちゃんぽんよりパンチがあってぼくはこっちの方が好きでした。

卓上調味料

ここで卓上調味料に注目。コショウ、一味に加えて…ソース?そう、ソースなんです。井手ちゃんぽんをより楽しむなら味変でソースを入れましょう。

こいつがまたいい仕事してくれるんです。ソースを入れるって初めてだったので新鮮。少し塩気が増えてよりジャンキーな味に。ぼくは断然ソース入れる派ですね。これが美味いんだ。

あっという間に完食。ごちそうさまでした。

【店舗情報】

井出ちゃんぽん本店

住所:〒849-2201 佐賀県武雄市北方町志久1928

TEL:0954-36-2047

営業時間:10:30~21:00(オーダーストップは20:30)

定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日)と年末年始(12月31日・1月1日・1月2日)

まとめ:井出ちゃんぽん最高だわマジで

うん、美味しいのを美味しいって表現するのは難しい。

井出ちゃんぽん、カップ麺でコンビニに発売され始めたのでこれから人気になること必須ですね。

食べるときは追いソースしてほしいな、ぜひ!!

ではっ!