年5万ポイントくらいなら簡単に貯めれる楽天という良サービスの話

楽天ポイント ポイ活

みなさんどーもこんにちは。もーりーです。

ポイ活って、してますか?

してないって方がいるなら、声を大にして言いたい。しよ。

 

分かるよ、分かる。ポイ活ってなんか細々としてるよね、イメージ。必死になって雀の涙くらいのポイント集めて、労力と比べて割に合わないじゃーんって思ってたよぼくも。

 

でも、これを見てほしい。

楽天ポイント実績

これ、ぼくが貯めたポイントの実績です。2019年と2020年は50,000ポイントオーバー。

つまり、ポイ活してない人と比べてぼくは年間50,000円以上得をしているってことなんです。

どうやってこんなに効率よくポイントをゲットできるようになったのか?

秘密ってほどではないけど、その方法というかぼくのポイ活事情をお伝えしようと思います。

 

なぜ楽天ポイントなのか?

ポイ活っていろいろあるけど、その中でぼくは楽天ポイントを選びました。なぜか?理由は単純で、使い道が多いからです。

 

もともとぼくはマイルを貯めていました。たまたま仕事で飛行機に乗る機会が多かったんで。JALカードを作って、日常の買い物はほぼすべてそのカードで決済してました。

たしかにマイルを貯めて、それで旅行に行くってのもいいんだけどさ、マイル貯まるの結構大変なのよ。

カード決済で還元率1%とかだったんだけど、月に10万の買い物しても1,000マイル…。1年間かけても12,000マイルじゃ国内旅行くらいしか行けないなぁと思ってやめました。

よくマイルを貯めて家族でハワイ行きました!とかあるけど結構努力してる人たちだなって思います。普通にやっても貯まらん。

 

んで、楽天ポイントなら少額でもある程度貯まっても使い道が多いかなということで2018年の途中から日常のお買い物とかを楽天カードに変更しました。

なぜなら、楽天ってサービスが多いから。マイルだったら旅行にしか使えないけど楽天ポイントはいろんなところで使えます。

それぞれで楽天ポイントが貯まるし、使えるんです。

 

楽天だけじゃないんだけど、ポイントは有効期限という名の思わぬ罠が潜んでいます。期限を過ぎれば勝手に消滅しちゃう。でも、もったいないからって無理矢理ポイントを使うのもなにか違いません?

その点、楽天ポイントなら何かしらのサービスで有効期限内にポイントを使うことができます。

貯めに貯めて一気に使いたいって人はたぶんマイル貯めた方が向いてると思う。ぼくはコンスタントにポイントで値引きしたいと思ったので楽天ポイントにしました。

 

何はともあれ楽天カードは作れ!

さて、まず楽天でポイ活しようと思ったら楽天カードを作ること。これがないと何も始まらないといってもいいくらい。

基本的に会計は楽天カードにしておきます。そして、楽天のサービスもこの楽天カードで支払うように設定します。

楽天市場だと楽天カードで払うだけでポイントが+2倍。とか、とにかく楽天のサービスは楽天カードを使う人には優しいです。

年会費は無料だし、日本で一番使われているっていう安心感もあります。ほんと、とりあえず作っておこう。

ちなみに、カード作るだけで5,000ポイントとか7,000ポイントとかくれます。

 

ランニングコストを無駄にしない

生活する中で月々必ず発生する費用ってあるよねぇ。光熱費とか通信費とか。

その中で払えるものは全部楽天カードで払いましょ。銀行振込とかコンビニ払いしてる人見るとなんてもったいないんだろうって思っちゃう。

どうせ払わなきゃいけないお金は同じなんだから、ポイントもらえた方がお得です。

 

そして、ぼくの場合は楽天モバイルと楽天エナジーを使っています。

これらはカード払いにしてる分と別で、楽天ポイントが貯まります。いわゆるポイント二重取りってやつですね。

さらに、ぼくは楽天モバイルの支払いを楽天ポイントから優先して払う設定にしてます。元々楽天モバイルの料金は安いんだけど、ポイントがあったらその分値引するからかなり安くなります。

というか、0円になることもしょっちゅうなんだ。

月々のスマホの支払いが0円。ちょっとお得に感じるよね。

 

ふるさと納税は楽天一択

ふるさと納税ってやってます?絶対に絶対にやった方がいいんだけど、その話は長くなるからまた別の記事にでも。

 

で、ぼくはそのふるさと納税も楽天でやってます。ふるさと納税でもポイントが貯まるのが楽天。さすが。

ふるさと納税って上限額は決まっているけど、まぁ何万円って単位でのお買い物(正確には寄付なんだけど)です。

そこにポイントが付くなんて!ありがてぇ、ありがてぇよ楽天さん…。

ちなみに楽天市場では5と0のつく日はポイントが5倍になるので、ふるさと納税も当然そこを狙ってやります。さらにお買い物マラソンのときにやるとより効果的。

たぶん10,000ポイントくらいはふるさと納税で稼いでるんじゃないかしら?さすがにそこまではないか。でも5,000ポイントは下らないかな?

とにかくふるさと納税は楽天で!場合によっては貯まってるポイントだけでふるさと納税できちゃうこともあるよ。

 

日々のルーティンにポイ活を入れる

楽天ポイントをくれるアプリ「楽天PointClub」と「PointScreen」。2つのアプリで1日7~10ポイントくらいゲットできます。

他のポイントサイトにあるようなめんどくさい会員登録とかアンケートとかなし。通勤途中の電車で、お昼休みにとかルーティンにしちゃってます。

1日だとちょっとでも年間2,500ポイントくらいになる。ちょっとリッチなランチくらいなら行けちゃいそうです。

まぁ、細々貯めるの苦手だなって思うならこれはしなくてもいいかもだけど、タダでもらえるポイントだからもらっておいて損はないでしょ。

めんどくさがりなぼくでもそこまでめんどくさくないギリギリのラインでした。

 

お買い物マラソンの時を狙うべし!

ふるさと納税のときもちょっと書いたけど、楽天市場でお買い物をするときはポイントが5倍になるときを狙うのが基本!さらに言えば、お買い物マラソンとか楽天スーパーSALEとか何かしらのイベントをやってる時に買いましょう。

ぼくはキャンプグッズとかを買うことが多いんですけど、いいなと思った奴はお気に入りしといて、イベントの5のつく日に買うようにしています。

これだけでポイントが全然違う!ほんとに!特に金額の大きな買い物をするときは要チェックです。

例えば30,000円のお買い物をしたとき、ポイント5倍デーだと+1,500ポイント以上の差が。急いで買わなきゃいけないやつは仕方ない(ぼくも急ぎの時はamazon使ってます。)として、急ぎじゃないやつはポイント5倍の日に買いましょう。

 

楽天経済圏の住人になる

楽天経済圏って言葉があるらしい。

いろんな楽天のサービスを日常生活の中で使用することで効率よく楽天ポイントを貯めることができる。まさにぼくです。

ぼくが使っているのは

  • 楽天市場(オンラインショップ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • 楽天エナジー(電気)
  • 楽天トラベル(旅行)
  • 楽天ビューティ(美容室)
  • 楽天銀行(ネット銀行)
  • 楽天証券(株とかNISAとか)

こんなところ。

特にスマホと電気は毎月必ず必要な出費。ほんとはネットも楽天にしたいんだけどうちのマンションは非対応らしい…いつか対応するようになるのかな?

髪を切りたいなと思ったら楽天ビューティで予約するし、レンタカーも楽天トラベルで探したらだいたい最安値。

生活の中で使えるサービスは基本的に楽天に寄せてます。

ほんと、何にでも楽天ポイント使えるのは便利。ぼくは貯めてご褒美というより月々の固定費をポイントで値引スタイルです。

楽天のサービスを使えば使うほど楽天市場でのポイント率も上がっていく、SPUというシステムがあるのもうれしい。

ぼくの場合、何もしなくても楽天市場のお買い物で8%貯まります。5倍デーだと13%貯まります。

 

 

楽天経済圏の住人になるには各種サービスを利用することなんだけど、めんどくさいのは最初だけ。あとは勝手にポイントが貯まっているイメージです。

 

うそ。最初だけで勝手に、ではないな。日々のアプリポチポチと5倍デーを逃さない。これくらいです。

 

以上、ぼくのポイ活事情でした。

みんなも楽天ポイントでポイ活始めてみてね。とりあえず楽天カードは作った方がいいよ!!

 

ではっ!

コメント